卓越した専門家チームによる技術評価により、情報のクオリティを保証いたします。
   
     

【コラム】

 

海外長期滞在者の視点(海外に長期滞在された知人から頂いた情報です。)

私は、日本を21年半も離れておりました。私は自分の能力は、様々な断片を統合して考え、他の人々が見ない全体図を見ることだと思います。例えば、私は、現在の日本に革命が進行中だと考えています。日本だけでなく、世界全体に第3次社会産業革命が進んでいます。私は、スペイン、エル・サルバドル、ベネズエラ、米国で様々な革命の形を見てまいりました。この革命は起こるべくして起っているもので、押しとどめることはできないと考えています。

この考えを若い優秀な人々に伝え、それでは彼らは何をすれば良いのか、革命後の社会を担うのは彼らですから、新しい産業を作り出さねばならない、それについて考えなさいと、彼らの能力に挑戦しています。頭が良くて、元気な若者たちは、従来の大企業には入社しません。

多分、一番、優秀な人々はNGOに行くのではないかと思います。非常に危険な海外の国々で大きな責任をまかされている若者たちがいますね。人間の能力の殆どは眠っていますから、そういう場所で数年頑張った人々と、日本の大組織で旧体制を維持しようとする上役たちの下で働いた人々では大きな差がついてきます。NGOで働いた若者にはとても会いたいし、彼らが日本の同世代に、自分の見てきたこと、経験したことを伝えることを支援したい。

私は、日本にいる若者に少しでも、この世界の大変動について伝え、自分および日本の将来について考えて貰いたいのです。私が提供できるのは、海外の経験だけでなく、スペインというかつての世界帝国と米国という現在の世界帝国に住み、その戦略と結果を眺めてきました。それについて、若者に語りたいのです。次世代リーダー
教育のために、お役に立ちたいと考えております。特に、技術が世の中を変えるので、技術戦略を考えられるリーダーを教育したいですね。

私は、自らが主催者となって会を作り、現在の日本の産業界や官僚の技術リーダーたちを集めました。その中には、元の科学技術政策課長や移動体通信では世界的に有名な人物もります。巨大メーカー・グループのOT主幹もいます。技術と外交を理解できるジャーナリストもいます。日本のコンピューター産業を育てたエンジェルもいます。しかし、この人々が新時代に対処する方法が分からずに迷っています。私は若者たちと彼らを時々引き合わせているのですが、一度、若者たちを多数集めて、おじさんたちと大討論させたいですね。若者のほうが優秀なので、おじさんたちはかなわないでしょうが、それで、おじさんたちが学ぶことがあるのかな。

(私は上記の方ほど日本の若者の能力・意識が高まっているとは感じておりま せん。優秀な若手が大手企業では無く、NGOを目指しているのであれば非常に結構なことだと思いますが、現実は依然として大手企業志向が強いと思います。 しかし、この方の物の見方や発想のユニークさは高く評価しておりますし、 次世代リーダー教育の必要性については、まったく同感です。海外からの視点で日本を見ると、国内にいては見えないものが見えるようですね。)


 

 
 


Copyright (C) 2003 株式会社 Business Creation & Collaboration Network  All Rights Reserved.