卓越した専門家チームによる技術評価により、情報のクオリティを保証いたします。
   
     

【コラム】

 

戦略的人脈マネジメント(その1)

 昨年、松繁寿和・大阪大大学院国際公共政策研究科助教授(労働経済学)による約15,000人の大学卒業生を対象とした生涯賃金の調査が新聞を賑わした。この調査によると、文系は理系よりも5000万円ほど生涯賃金が多い、との結果であるという。確かに、メーカーは世界標準で戦うため従業員の給料が安く、文系が多く就職する金融機関等では護送船団方式で守られていたため給料が高い、といった日本の特殊事情も加味する必要があるだろう。しかし、技術をコアコンピタンスとするメーカーにおいても、文系の職場の方からより多くの役員が出ているところがほとんどであろう。おそらく勉強量も格段に多い技術者の方々はこういった事実に対して、「なんで飲んでばっかりいるやつらの方が出世するんだ」と憤慨してはいないだろうか?
しかしこのこういった現実に対して世の中を拗ねてみても何も始まらない。会社は利潤を追求する組織である。その組織が文系職を優遇しているという事実は、彼らの方が付加価値を挙げている(理系の方が、付加価値が低い!)、といった客観的事実があるのではないだろうか?
 以下5回にわたって、この「客観的事実」をシカゴ大学のロナルド・バート博士等のソシオグラムを用いて、解説してみたい。

 皆さんはソーシャルキャピタルという言葉をご存知だろうか?そのまま「社会資本」と訳してしまうと、港湾やら道路やらをイメージしてしまい、意味を取り違えてしまう。社会学においては、付加価値を生む人と人との繋がり、即ち「社会関係資本」のことを意味する。もっとありていの言葉で言えば、資産としての人脈のことである。
例えば、今ここにw,x,y,zの4人がいるとする。このときこの4人が仕事をして得られる付加価値V(w,x,y,z,)は、どのようにあらわされるであろうか。例えば、データ入力のような単純作業をイメージすれば、おそらく一人一人の能力を個人の付加価値v(x)の線形和即ち、
        V(w,x,y,z)=v(w)+v(x)+v(y)+v(z) ----------式1
として表現することができるだろう。しかし、実際のビジネスはより複雑である。w、x、y、z、はそれぞれ専門性と個性を有しており、彼らが組織として仕事をすることにより、線形和以上の(あるいは仲が悪ければ線形和以下の)付加価値を生み出すことができるはずである。即ち線形和ではなく付加価値V'は、関数fであらわされるはずである。
        V'(w,x,y,z)=f(w,x,y,z) ----------式2
この何らかの関数で得られる付加価値V'と線形和で表される付加価値Vとの差は、この4人が関係することから生まれた付加価値であり、これが社会関係資本Sの正体である。
        S(w,x,y,z)=f(w,x,y,z)-(v(w)+v(x)+v(y)+v(z)) -------------式3
会社組織が求めているのはチームとしての付加価値V'(w,x,y,z)であり、上記より
        V'(w,x,y,z)=S(w,x,y,z,)+ (v(w)+v(x)+v(y)+v(z)) ------------式4
と、2つの項の和であらわすことができる。ここでv(x)は個人の能力を表す。
一方会社は、組織を活性化するために、個人を評価しそれを給与に反映させてやらねばならない。そこで会社は、各個人の能力による付加価値と社会関係資本による付加価値を個人に割り振ったものとを足して、各個人を評価することになる。
        S(w,x,y,z)=S(w)+S(x)+S(y)+S(z) --------------式5
個人のもたらす付加価値V'(x)は以下のように表現される。
        V'(x)=S(x)+v(x) ------------式6
 そしてさらに大切なのは、おそらくS(x)は4人に対する均等割ではなく、4人の役割(あるいは繋がり)によって大きく異なるはずであり、しかも式4における第一項と第二項とでは、第一項の方がはるかに付加価値への寄与が大きいであろうことである。
以上より、最初の命題である、「なぜ理系の方が、付加価値が低いのか」、の原因を、実はS(x)、即ち技術者個人における「社会関係資本の不足」に帰すことができるかと思う。

 次回からは、このS(x)をより詳細に観察し、技術系の人が勤める職場の特性が技術者個人の社会関係資本を育たなくしていることを説明していく。(須賀)

 
 

 

Copyright (C) 2003 株式会社 Business Creation & Collaboration Network  All Rights Reserved.