卓越した専門家チームによる技術評価により、情報のクオリティを保証いたします。
   
     

【コラム】

 

日本製造業のサバイバル

中堅企業の経営者より、下記の連絡を頂きました。お問い合わせ頂いた問題は現在日本の中小製造業が共通的に抱えている問題であり、多くの方の叡智により、次世代の日本製造業の姿を模索して参りたいと思います
ので、御協力お願い申し上げます。勿論下記に対する具体的ビジネス提案も大歓迎です。ただし具体論が無く、私にコンサルさせたら解決して見せますと言うようなご提案は遠慮させて頂きます。具体論を考える為に会社情報が必要と言うことであれば、ご提供致します。
>
> 当社は社歴40年の典型的な下請け組立を業とする会社です。 当社の専門>分野はプリント配線基板の実装とワイヤー・ハーネス(束線)の 組立で
>両者の組み合わさったサブ・アッセンブリー・ユニット等を大手の
> セット・メーカーに供給しています。
>
> 主な取引先は大手メーカーの事務機、半導体、 製造装置、医療機器、放送機器、
>マイクロ・フィルム装置等であります。 事務機の生産はどんどん中国に移管が
>進み、それに合わせて当社も中国に工場進出して対応をとっております。
>
> 従って、国内から逃げていった仕事は海外の当社工場で確保しているので
> 問題ないのですが、国内工場の空洞化は如何ともしがたい状況で、現実に
> 此の二、三年間でかつて400人居りました社員(パートも含む)を2百名
> 迄減らしてきました。 その中でも事務機関連の仕事の激減による被害が
> 一番大きく、その穴埋めに現状では遊技業界(パチンコ、パチスロ等)に
> 仕事を求めて急場凌ぎをしていますが、変動の激しい此の業界に余り深く
> 依存することは経営を不安定にする危険性が在り、一定限度に留めて置く
> 必要性を感じています。
>
> 永年、下請け一本でやって来た会社の体質は、親会社の命令通りに安く物を
> 納期を守って品質の良いものを作ること(QCD体質)は得意ですが、
> 自社の固有技術や自社製品を開発する力は持ちあわせていません。 
> 今迄はそれで済んで居たし開発部門を持つ余裕もなく、人材を育てる余裕も
> 有りませんでした。(人材が取れなかったのも事実です)
> 従いまして、今から急に特殊技術や自社製品開発と言っても、簡単に手が
> 付かぬのが現状です。 そこで、次のような案件が有りましたら是非とも
> 御紹介頂きたく御検討をお願いします。
>
> a)電子機器関係のベンチャー企業で工場を持っていない(持つ積りもない)
>   ファブレス・ベンチャー企業。 当社は板金、モールド部品も含め
>   部品の調達能力は過去に培ったものが有りますので、役に立てます。
>   OEM生産的に御協力できます。
> b)アイデアを持っている技術者で企業化を考えている方が居られれば、
>   事業化のお手伝いなり、合弁事業を立ち上げるお手伝いが出来ます。
> c)電子機器の販売をされていて、市場に出た商品の補修やメンテの部分
>   で、お手伝いが出来ます。
> d)国内生産でコストが限界に来ていて、海外生産を考えている企業に
>   当社の中国工場を活用していただくことも可能です。
>
> これらは、いづれも現在既に当社で手掛けている事業でして、更に幅を広げて
> 行きたいと考えている分野です。

(b)のご提案は従来に無かったもので面白いと思いますが、対象は技術者個人に限らず、ベンチャー企業とのコラボレーションもあり得ますし、また異業種企業とのアライアンスも考えられると思います。様々なご提案を期待しております。有力な情報は取り纏めて、別途HPなどで発表したいと思います。)

 
 

 

Copyright (C) 2003 株式会社 Business Creation & Collaboration Network  All Rights Reserved.