卓越した専門家チームによる技術評価により、情報のクオリティを保証いたします。
   
     

【コラム】

BCCNの上手な利用方法

(下記のメールをある企業経営者の方から頂きました。)

折々の情報提供を大変興味深く、又、技術の不案内な者として、ありがたく、拝見させていただいております。開発型製造業の2代目を継いで、15年以上になりますが、元々が文系出身のため、技術を見る目が深まらずに苦慮しております。技術が分からない経営者にできることはと言えば、「お客様の立場に立った技術評価」くらいでしょうか。それも、その商品によって、お客様がどんなメリットを得られるの??その技術で、お客様のどんな課題が解決するのか??そんな問いかけをする事で、技術の評価、意思決定をしてきました。

そんな経営ながら、お蔭様で売り上げが数億円規模で継いだ企業も、グループの年商も20億円を超えるようになり、零細企業から中堅企業の入り口も臨めるようになりました。創業以来、資材メーカーとして過ごしてきましたが、2年程前より、リサイクルプラスチックの再商品化に取り組んだ結果、従来の製品に比較して価格優位性を持ったプラスチック材料が完成し、その利点を活かすことで年商3億円規模に育ちつつ有ります。このリサイクル樹脂の可能性を探るため、各種展示会に出展したところ、多くの反響を得ることができました。ところが、その引合いの多くは当社の土地勘の無い業界が多く、対応に苦慮しております。そこで、御社と顧問契約を締結し、各業界の技術経験者の方を商品開発、用途開発のアドバイザー、技術顧問として複数名を契約、派遣していただく事は可能かと期待しております。

(この企業が成功している理由は「この商品によってお客様がどんなメリットを得られるの??その技術で、お客様のどんな課題が解決するのか」と言うお客を重視した視点にあるように感じます。また足らない資源は社外からアウトソーシングすると言う、当然の事を躊躇しないで実行できる決断力にも今後の成長性を感じます。我々BCCNとしても上記の様にご利用頂くことは大歓迎です。)

我々がこの企業に貢献出来るとすれば、保有技術・生産技術の高度化、知財の確保と防御手段の構築、商品開発・展開のサポート、有力外部企業とのアライアンスの構築(製造及び販売、さらに海外展開)などを考えております。先頃この企業を訪問しましたが、この会社の特徴は他の中小企業と異なってトップと、それ以下の層の距離がそれ程乖離していないことだと感じました。これは中小企業成長の重要な鍵だと思います。近い内にBCCN関係者とこの企業の集団討議を予定しておりますが、今後暫くは本件関連の情報提供は停止します。

今回の事で我々が感じたことは、BCCと言うインターネットを通じた情報が契機となり、一つの会社の将来を変える可能性のある出会いが実現した事に、今後のBCCNの事業展開に確かな手応えを感じました。つまり、一回の面識も無い経営者から、ともかく自分から連絡して会って見ようと言うだけの信頼感をインターネットメールを通じて獲得出来た事に、私がBCCは他のインターネット情報とは異なることを理解して頂こうとして継続して来た事が、漸く理解され始めたと感じたのです。これは私にとってとても大きな出来事です。

 
Copyright (C) 2003 株式会社 Business Creation & Collaboration Network  All Rights Reserved.