卓越した専門家チームによる技術評価により、情報のクオリティを保証いたします。
   
     

【コラム】

今後のベンチャー企業支援について

(下記のコメントを環境関連ベンチャー企業経営者から頂きました。)

BCC-115の中小・ベンチャー企業支援ビジネスは重要ですね。私たちも長年、物作りをしながら考えてきました。良いものを作っても売れない日本です。それに、環境の視点や価値観が以前は無かったものですから、それを身につけることは物作屋としては大変でした。

そこで大事な事は、マーケティングの視点です。私は、上場会社、商工会議所などでお話するときには、「未来からのマーケティング」「エコカルチャーの創造」というテーマでお話をすることがあります。そんなに遠くない未来に良い物、未来の価値観などを視点にマーケティングを考えること、戦略をもつことの重要性をお話します。
そうして、その土壌で販売できるものを創造し、製作することがこれからの時代に必要になってくるとお話しています。そのようなクリエイティブ・マーケティングを当社は、自ら行っています。それから金融システムは、これからはもっと重要になってきます。金融システムにも色々有りありますが、これからは小さな直接金融が主体になってきます。

(未来において皆が本当に必要と思うものを考え、未来から現在に到る道筋を考えてみることの重要性は私も感じていることですが、未来において何が必要となるかについて想像出来ない方が以外に多いように思います。従来の儲ければ良い、売れれば良いと言う視点だけではダメでしょう。個人としての生き方などに対する人生観が無ければ未来の必要性は見えてこないように思います。またBCCNとしても、今後のベンチャー企業支援における金融支援の重要性が認識されております。しかし、従来型の金融システム(土地や個人補償などの担保が無ければ何も出来ない)では今後発生するニーズに対応出来ないことは明確になって来ました。BCCNとしても未来を見つめる視点を持った金融機関との連携を考えて行くべき時が来ていると感じております。
また金融機関だけで無く個人としての投資家、支援者との連携の方法も考えて行く必要があると感じております。現在金融支援については模索中であり、金融機関などとの連携交渉を進めております。ベンチャー企業は常に資金不足の状況にあると思われますが、希望通りの資金を言われたままに提供してもビジネスが成功するとは思えません。ビジネスのあり方その物を共同で考え、支援して行くことが重要だと思います。
しかし、意外に共同で考えビジネスを支援して行く機能を果たせる機関が少ないと感じております。BCCNはその機能を果たせますし、そこにBCCNの存在意義があります。)

 
Copyright (C) 2003 株式会社 Business Creation & Collaboration Network  All Rights Reserved.