卓越した専門家チームによる技術評価により、情報のクオリティを保証いたします。
   
     

【コラム】

BCCNの事業展開について
(下記のアドバイスを会員の方から頂きました。参考になるご意見と感じました。)

 清水建二

私は宮崎さんが中心になって、BCCNで様々な事業を展開するとはまったく思っていません。体力があり、事業能力や人材が十分にある企業がBCCNと連携して事業展開を行えば良いのであって、その企業が不足している部分をネット上で探し出して、上手くつなぎ合わせればよいことだと思うのです。ただ、実際のビジネスでは情報以上に人脈が物を言います。そこで、その人脈つくりにBCCNをうまく活用できる企業が本当に成長する企業と言わざるを得ません。

BCCNに出来る事は技術評価と、その技術が本物であれば人脈を作ることでしょう。私も現在色々な開発で多くの情報を戴きましたし、私自身の人脈からも多くの情報を入手しています、本当の話はこの人脈の中からしかなかなか取れない状況です。ただ、前回のM氏のお話のように直接お会いして、初めてその技術が評価できる
部分も多いことも確かです。書面での技術評価には限界があるような気がします。そこで、難しいのはこの活動に誰が資金提供してくれるかということではないでしょうか。ところが、世の中には、資金提供のネットワークがありまして、事業内容や活動内容等、十分な情報と人材があれば、その人たちが資金を提供してくれるチャンスは大きいのです。仲介だけで無く、もう1歩をどこまで踏み込むかがBCCNの面白いところでもあると思います。

宮崎さんの人脈が広がれば広がるだけ、現実のビジネスに直結するお話が多く出てくるような気がします。私の希望は、多くのやる気のある中小企業が、大企業に飲み込まれること無く、自分で、現場から考えられた、すばらしい発明を世に出してあげるお手伝いをすることができれば最高だと思うのです。その為には、中小企業には人、物、金がないのですから、その技術評価をして、それにふさわしい、人、物、金を用意してあげることができれば世の中が変わると思います。


この人、物、金は、それぞれのネットワークを持っており、そのネットワークに人脈でつながることができれば、このお話は現実味を帯びてくると思います。先ず、1つ1つできることから実績をあげて、最初は皆様のボランティアに頼らざるを得ませんが、それでも、スタートして、1つの実績を残すことから始めませんか。 私は、結果は後からついてくると信じています。
(BCCNのあるべき姿を諭されたようで、何とかご期待に添いたいと思います。)

 
Copyright (C) 2003 株式会社 Business Creation & Collaboration Network  All Rights Reserved.