卓越した専門家チームによる技術評価により、情報のクオリティを保証いたします。
   
     
2006.09.12

BDFの日本への輸入企業を求む

(インドネシアに滞在している方から、下記の依頼を受けました。)

インドネシアで開発したパーム油を主原料とした 新代替燃料:バイオ ディーゼル燃料(Bio Diesel Fuel/BDF, Pour Point プラス12度C,マイナス6度C) は、 石油燃料価格の高騰や大気汚染問題が高まるなか、京都議定書にも適合した低公害、低価格で,日本の市場に適合する燃料です。
しかも既存のトラック、バス、船舶、発電用のディーゼル エンジン、ボイラー等に使用出来ます。

日本でも天ぷら油の廃油等よりバイオディーゼル燃料を開発していますが、原料不足で生産量が少なく、車両用やボイラー等で使用するには不安定のようです。
インドネシアでも複数の企業が生産していますが、生産量が少なく、当方が代理店をしている会社のみが、BDFの生産量が年産500,000MTあり、安定した供給、 輸出が可能です。そこで、日本で、この燃料を輸入販売出来る会社(一回の船積量20MT)を探しております。
またインドネシアの製造会社の合弁事業への投資者も探しておりますが、それについては次号で、ご案内いたします。
(ご興味がおありの方には、BDF詳細資料、企業名とインドネシアに滞在している日本人代理人(商社OB)への連絡方法をお知らせします。)


 

Copyright (C) 2004 株式会社 Business Creation & Collaboration Network  All Rights Reserved.