卓越した専門家チームによる技術評価により、情報のクオリティを保証いたします。
   
     
2004.01.06

炭素ナノテクノロジー技術セミナーのご案内

(私が理事をしている科学技術者フォーラムが開催するセミナーのご案内です。なお、科学技術者フォーラムとBCCネットワークは直接の関係は御座いません。)

豊橋技術科学大学名誉教授で(有)ナノ炭素研究所の大澤先生に現在フラーレンやカーボンナノチューブなどナノテクの中心的話題である炭素ナノテクノロジーについて講演頂きます。
大澤先生は長年炭化水素および炭素材料の研究に従事され、サッカーボール分子C60の存在を世界で最初に予測した研究者としても世界的に有名な方です。2年前にベンチャーを創設し、ナノダイヤモンドの製造方法の研究開発を精力的に行っております。

1.演題及び講演者
  「炭素ナノテクノロジーの問題点と見通し」
  (有)ナノ炭素研究所 代表取締役 大澤映ニ
 第一部「C60」
 第二部「ナノ粒子の凝集」

2.日時、場所
 ・1月24日(土) 午後2時〜4時45分 講演
            5時以降交流会
参加費   科学技術者フォーラム会員1000円、非会員2000円
(BCCネットワークに会員登録された方が参加される場合、参加費は1,500円です。)講演の詳細は下記ご参照下さい。
http://www.mmjp.or.jp/STF/seminar/2004/seminar-0124-04.htm

 

mailto:miyazaki@bccnetwork.com



 

 

Copyright (C) 2003 株式会社 Business Creation & Collaboration Network  All Rights Reserved.