卓越した専門家チームによる技術評価により、情報のクオリティを保証いたします。
   
     
2004.07.10

「ベンチャー支援ネットワークビジネス」

  2−1.ベンチャー支援ビジネスの問題点
1)ベンチャーに資金的余裕が無く、支援を行おうとしてもその経費を支払ってもらえないため、ボランティアになりやすい。
2) 成功の可能性のあるベンチャーを支援したいが、事前評価が難しい。
私が考えるベンチャー成功の条件
@ビジネスモデルが優れていること Aベンチャー経営者の人間性 
特に、Aの人間性の評価には、ある程度の時間を掛けた付き合いが必要

  2−2.問題点解決の手法
1) 支払い源資を創り出す
公的補助金、公的融資等の資金をベンチャーが入手するための申請書・事業計画書等の作成補助を請け負い(着手経費としてX万〜XX万円を受け取る)、成功報酬として獲得した補助金のX%、融資のX%をベンチャーから受け取る。
2) ベンチャー企業と付き合いがあり、人間性を含めて相手ベンチャーの事前評価を既に行っているコーディネーターからの紹介により共同でベンチャー支援を行う。コーディネーターには、原則として入金のX%を支払う。

2−3.ベンチャー支援ビジネスの内容〈内容例別紙〉
 資金手当てに成功して相手の信用を獲得すれば、必ず引き続きいろいろな支援要請が来る。共同事業化への移行も十分可能性がある。
4.私の提供能力
 @「物語創造」能力 
 無味乾燥なビジネスストーリーを魅力のある物語に変身させ、人にアッピール できるようにすること、これが私の能力であり、そうありたいと願望している。
 A技術評価能力
 過去40年以上にわたる、研究所勤務、研究開発コーディネ―ター、商品企画、 新事業企画の経験を持つ。 
  
(上記に関する実際の数字については直接の関係者にのみ開示します。
提案者と面談しましたが、彼の本当の特徴は依頼者が提出する様々なデータ、情報を集め、それらを一つの切り口で切り込むことにより一つの魅力的なストーリーに展開することです。つまり優れた作家のような創作能力です。私と彼とはビジネスパートナーとして協力して行くことにしました。つまり私がコーディネーターとして有力ベンチャーを発掘し、彼が資金獲得を支援するわけです。この先にはVCの紹介、監査法人の紹介、提携先の紹介、人材の紹介などに繋がる可能性があります。人の能力とは面白いものですが、彼が自身の能力に気が付いたのは、比較的最近の事だとの事ですが、自分自身を総合的に分析・評価・理解することは以外に難しいようですね。)

mailto:info@bccnetwork.com 


 

Copyright (C) 2003 株式会社 Business Creation & Collaboration Network  All Rights Reserved.