卓越した専門家チームによる技術評価により、情報のクオリティを保証いたします。
   
     
2004.05.11

筋の良い研究テーマの発掘法(書籍をご案内)

私の知り合いで故人となってしまった方に萩原さんと言う方がおられました。彼は日本の大手化学企業で働いた後、複数の外資系企業で勤務し、米国での勤務経験もされた方です。彼の悩みは転職先で如何に実績を短期間で上げるかと言うことでした。
転職組として実力を期待されている訳ですし、評価の厳しい外資企業でポチポチ仕事をしていたのでは身分が危うくなります。そのような悩みの中を生き抜いて来た中で身に付けた手法があり、帰国後はその手法のシステム化に取り組まれました。

彼の持論は開発を進める上で重要なことは、事前調査研究に十分時間をかけ、特許情報などを活用し筋の良い研究テーマを見つけだすことだと言うことでした。そして団塊の世代の知識・経験を構造化したデータベースシステムとして取り纏め、次世代を担う世代に引き渡す事の重要性を強調されており、また構造化した情報が創造力を作り、創造力を共有することが可能であり、その為の考え方を示した本とシステムを完成させた後、システムが世の中で十分に活用される事を確かめる前に亡くなられてしまいました。

彼が完成させたものは彼の良き理解者であった日本アイアールの矢間社長に引き継がれました。この度、彼の残したものを、より多くの方々に伝えたいと言うことで彼が残した冊子「筋の良い研究テーマの発掘法」定価4,935円をBCCメール受信者に特別価格の4千円(消費税込み、送料別)でご購入頂けるよう矢間社長にお願い致しました。
筋の良いテーマとは技術的に達成が容易であり、かつコンセプトが未存のものである。そして、いかにしてそのテーマを探し出すかが冊子では説かれています。購入ご希望される方は申込時にBCCNからの紹介であることを明示して下さい。


http://www.nihon-ir.co.jp/tsu-han/ir_books/index.htm

 

 

Copyright (C) 2003 株式会社 Business Creation & Collaboration Network  All Rights Reserved.